活動報告

サンダース・ペリー化粧品の環境活動を年度毎にご紹介します



2015年



2015.7.14 環境基金贈呈式(長野県小諸市糠地)

7月14日(火)、都内ホテルにて、ネイチャーズウェイ環境基金の贈呈式を行いました。長野県が推進する「森林(もり)の里親促進事業」に賛同し、引き続き長野県小諸市にて森林の里親契約を締結し、活動を支援することをお約束いたしました。

代表して、小諸市糠地生産森林組合 組合長理事 土屋正一様、小諸市経済部農林課 農林課長 柳沢修一様がご出席。
昨年の植樹祭で植えた木々が、しっかりと根を張り、芽吹いている様子も報告いただきました。

ネイチャーズウェイグループでは2008年よりサポートを開始、今年で8年目になりました。これからも地域の皆様、そしてお客様と交流を重ねながら、力を合わせて、森林整備を推進してまいります







2015.6.20 森林保全団体「more trees」の森へ

2015年6月20日(土)に一般社団法人more trees(モア・トゥリーズ)の年間サポート開始記念として、more treesの森がある岐阜県中津川市加子母(かしも)村・加茂郡東白川村を社員30名で訪問いたしました。more treesの事務局長 水谷様、東白川村村長 今井様、東白川村森林組合長 高木様、加子母森林組合長 内木様に出席いただき、ネイチャーズウェイ環境基金の贈呈式を行いました。

岐阜県南東部一帯は東濃地域と言われ、古くからヒノキの銘木「東濃ヒノキ」の産地として有名です。このヒノキの森の観察や茶づくり体験を通して、林業の役割や大切さ、それを支える山村の生活や役割を学びました。





2015.3.23 ネイチャーズウェイ チャリティーコンサート2015

3月23日(月)に東京都武蔵野市民文化会館にて「ネイチャーズウェイ チャリティコンサート2015」を開催いたしました。「子育てをする女性と未来を担うお子様方に笑顔になっていただきたい」という想いから実現した、初めての親子向けコンサート。ハーブの押し花しおりづくり、親子ハンドマッサージ体験、ナチュラルコスメを使ったメイク体験、そして写真撮影や楽器演奏体験のコーナーも設けました。
今回のコンサートのチケット代金は全て、ネイチャーズウェイ環境基金を通じて「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」 に寄付いたします。当日は、約400名のお客様にご来場いただきました。プロジェクトの代表の西本様が会場に駆けつけてくださり、日本フィルハーモニー交響楽団の演奏と演出に、会場いっぱいに笑顔があふれるあたたかいコンサートとなり、盛況のなか、終了いたしました。ご来場のみなさまに心より感謝申し上げます。




2015.2.15 ふくしま浜街道・桜プロジェクト

215日(日)は、ネイチャーズウェイグループの環境基金イベントとして 「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」 に参加いたしました。一昨年前に続き、今回は2回目の参加でしたが、サンダース・ペリー化粧品のお客様 約90名とネイチャーズウェイグループの社員を合わせ約100名が参加いたしました。

2月の開催ということもあり、当日は寒さが厳しいものの、青空広がる晴天のもと植樹をおこなうことができました。式典をおこなった後は、皆さんとともに、桜や、レンギョ、雪柳などの苗木の植樹をおこないました。今はまだ小さい苗木ですが、今後大きく成長し、立派な花を咲かせてくれることでしょう。桜の木の成長とともに福島のさらなる復興を願わずにはいられません。




2014年

2014.11.30 ふくしま浜街道・桜プロジェクト

2013年11月、ネイチャーズウェイグループは環境基金の活動として、また東日本大震災の復興支援として、「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」に寄付・植樹を実施。ふくしま浜街道に植えられた桜、総計123本のオーナーとなりました。あれから約1年。苗木は順調に成長し、賛同いただいた皆様からのメッセージを記念プレートとして、取り付けていただきました。ネイチャーズウェイグループでは、桜の成長を見守りながら、これからも「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」を支援し、東日本大震災の復興を願ってまいります。


2014.6.7 環境基金贈呈式&植樹祭(長野県小諸市糠地)

2014年6月7日(土)に長野県小諸市糠地にて森林の里親契約継続の式典が行われました。ネイチャーズウェイグループが里親を務める「ロナルド・ハリントンの森」と名付けた森の中で、サンダース・ペリー化粧品のお客様とネイチャーズウェイグループの社員の総勢約100名で、植樹活動やヒノキの木の皮むき、おが屑の袋詰め作業などを体験しました。

午後は、西小諸活性化施設「みはらし交流館」にて、小諸市市長の栁田剛彦様を迎え、式典を。その後、地元の皆さまにもお集まりいただき、ヴァイオリニストの瀬﨑明日香様、加藤えりな様によるミニコンサートを開催し、名曲を披露していただきました。今後も森林保全活動を大切な事業のひとつとし、環境活動に取り組んでまいります。




2014.4.13 ネイチャーズウェイグループ 40周年スペシャル開催

1974年に創業したネイチャーズウェイグループは、6月に40周年を迎えました。これを記念し、「日本フィルハーモニー交響楽団 第209回サンデーコンサート」に協賛いたしました。2014年4月13日、東京芸術劇場にて、指揮者に “炎のコバケン”こと小林研一郎様を、バイオリニストには弊社顧問の瀬﨑明日香様をお迎えいたしました。

曲目は、ベートヴェン「ヴァイオリン協奏曲」、ドヴォルジャーク「交響曲第9番 新世界」。そして、最後はスペシャルアンコール。40周年の記念として、指揮者の小林様が自らピアノを演奏され、瀬﨑様と珠玉のデュオをプレゼントいただきました。ネイチャーズウェイグループのお客様約500名の方々をはじめ、会場全体が割れんばかりの歓声と拍手で包まれ、終演となりました。なお、このたびネイチャーズウェイ通じて、ご購入いただいた皆様からの収益は、すべてチャリティとし、「ネイチャーズウェイ環境基金」を通じて、環境活動に役立ててまいります。



2013年

2013.11.16 ふくしま浜街道 桜プロジェクト

2013年11月16日(土)、「ふくしま浜街道 桜プロジェクト」に参加いたしました。参加者は、販売関係者様、社員合わせて総勢約60名。
「未来の子どもたちのために、福島に日本一の桜の街道を作りたい!」と熱い想いを語ってくださったのは、桜プロジェクト実行委員長の西本由美子様。参加者一人ひとりから集めた、桜の木に託す未来へのメッセージが会長の萩原より寄付金と共に西本様へ手渡されました。

メッセージはプレートとして後日、桜の木にかけられます。私たちが植えたのは123本の桜。2~3年後には花が咲き始め、30年後には大きな木に育つそうです。福島県は、まだ地震や津波の爪痕の残る場所、原子力発電所近くの立ち入り禁止区域が残っています。私たちの植えた桜が成長し、
明るい福島の未来を作る手助けとなることを祈っています。


ふくしま浜街道 桜プロジェクト


桜の苗木植樹風景

2012年

2012.7.28 環境基金贈呈式&植樹祭

山梨県北杜市明野町の隣接地にてひまわりの
種まきを行いました。当日は天気が良く、販売関係者様や地元の方など合わせて60名ほど参加していただきました。暑い中、みなさん汗をかきながら一粒一粒、丁寧にひまわり種を蒔きました。

その後、植栽地「ロナルドハリントンの里」まで
散策した後、近くのレストランで交流会を開催、山梨県産の旬の食材を使った料理を堪能しました。午後からは明野ハーブ農場の見学。農場長に、ハーブ園の特徴や栽培ハーブなどを説明していただきました。最後に手作りの生花&乾花をプレゼントされ、みなさん大満足でした。


明野町のひまわり


明野町 ひまわりの種まき


2012.6.26 環境基金贈呈式&植樹祭 山梨県北杜市明野町

自社農園のある山梨県北杜市明野町にて、農林保護団体の浅尾原財産区と社会貢献活動として、植樹祭が開催されました。当日は台風の影響で雨でしたが、地元の方が20名ほど参加していただきました。

環境基金の贈呈式はテントの中で行われ、組合の方々の指導のもとでヒガンザクラ、ヤマザクラ、ソメイヨシノ、イロハカエデ、クリなど合計39本を植栽しました。雨の中の作業は大変でしたが、植栽として苗の根付きがよくなる、良いコンディションだそうです。今回植えた桜が咲くのは後2、3年先になりますが、7月末に看板が設置されました。


明野町植樹祭

2011年

2011.6.24
東日本大震災復興支援チャリティコンサート ~がんばろう東北~
300万円の義援金を日本赤十字社を通して寄付しました

6月24日(金)名古屋・栄の宗次ホールにて「東日本大震災復興支援チャリティコンサート」が開催され、200人を超える皆様にお越しいただき盛大なコンサートとなりました。当日は被災者のかたもご招待し、ヴァイオリンニストの瀬崎明日香さん、
ピアノの津嶋啓一さん、チェロの金子鈴太郎さんによるベートーヴェンの「大公」など名曲の数々を
演奏してもらいました。

アンコールの後、瀬崎さんから「ふるさと」の
合唱の提案があり、東北地方の風景や
夏祭りの様子を背景に皆で合唱をしました。

今回のチャリティコンサートの入場料金全額と
サンダース・ペリー化粧品を擁するネイチャーズウェイグループからあわせた基金の合計300万円を、6月23日に日本赤十字社愛知県支部を通じて東日本大震災の被災地の皆さんにお届けしました。


東日本大震災復興支援




演奏風景

2010年

2010.10.23 前橋 ネイチャーズウェイグループ チャリティ・リサイタル

太田でのチャリティ・リサイタルに引き続き、音楽イベントとして、バイオリニストの瀬﨑明日香様とピアニストのエマニュエル・シュトロッセ様によるチャリティ・リサイタルが群馬県前橋市の群馬県企業公社にて行われました。当日は約250名のお客様にお越しいただき、「音楽の秋」にぴったりな優雅なひとときをお過ごしいただきました。このリサイタルでの収益はすべて環境基金として積み立てられ、全国の環境保護を推進している団体様へと寄贈されます。


2010.4.10 「新田環境みらいの会」

「新田環境みらいの会」は群馬県太田市新田地域にて、湧水地の保全活動、自然環境の保全、ごみの削減、環境教育等を主な事業として実施しています。太田市内には、国内でも有数の規模をほこる大間々扇状地(おおまませんじょうち)に涵養(かんよう)された地下水が湧き出る新田湧水群があります。この度、環境基金によって、その湧水群の一つに案内板が立てられることとなり、その除幕式が行われました。


 

2010.2.27 太田市後援 ネイチャーズ・ウェイグループ チャリティ・リサイタル

2010年最初の環境基金のイベントとして、2月27日群馬県太田市学習文化センターにて、バイオリニストの瀬﨑明日香様とピアニストの津嶋啓一様によるチャリティ・リサイタルが行われました。当日は340名のお客様にご参加をいただき、演奏者とお客様の距離が近いアットホームな会場で、春の訪れを全身で感じるような珠玉の演奏を堪能していただきました。このリサイタルにおける収益金は、太田市新田地区にて自然環境の保全、ごみの削減、環境教育等の環境保護活動を推進している「新田環境みらいの会」へ贈呈されました。


 

2009年

2009.05.06 森林(もり) の里親制度

長野県が推進する「森林(もり)の里親促進事業」に賛同して、2008年に引き続き長野県小諸市にて活動の支援を行いました。


糠地 森林再生活動

2009.5.24 「上越プラネット」

「上越プラネット」は新潟県上越市において、上越市と協力しながら循環型社会を目指し、地域の環境保全を推進している団体です。また地域の学校にも働きかけ、子供たちと海岸清掃などを行い、環境学習の推進にも力を入れています。


上越 海岸清掃活動

2009.11.21 「NPO法人ネットワークひがしこだいら」

「NPO法人ネットワークひがしこだいら」は、埼玉県本庄市児玉町小平を中心とした地域の自然、文化を守り育てることを目的とした団体です。文化財の保護、育成活動や地域美化活動、地域内の自然及び環境の保全、管理活動を行っています。


本庄 環境保全・管理活動


2008年

2008.09.22 長野県小諸市糠地生産森林組合

長野県が推進する「森林の里親促進事業」に賛同し、ネイチャーズウェイが里親となり、小諸市糠地生産森林組合が里子となる契約を締結しました。今後糠地生産森林組合の行う事業に参加し交流を図ってまいります。平成20年5月19日に都道府県会館の各県東京事務所にて、ネイチャーズウェイグループの顧問であり、ヴァイオリニストの瀬﨑明日香さんと贈呈式を実施いたしました。


糠地 森林里親契約

2008.09.22 森林(もり) の里親契約アドプトサイン除幕式

2008年9月22日に長野県小諸市にて森林の里親契約アドプトサイン除幕式が行われました。雨のなか糠地の方々、サンダース・ペリー化粧品のお客様合わせて140名もご参加いただきました。当日は除幕式のほか、森林作り講座やヴァイオリニストの瀬﨑明日香さんとヴィオラニストの西村眞紀さんによるミニコンサートも行われました。

 


ロナルド・ハリントンの森の看板

2008.05.19  財団法人 尾瀬保護財団

日本を代表する「尾瀬湿原」は日本人の心の
ふるさとでもあります。尾瀬を守る活動に協賛し、尾瀬保護団へ基金を寄付しました。
未来への財産となることを願っています。 


尾瀬風景

ページの一番上へ▲