コンセプト

イギリスのキッチンから誕生 受け継がれるレシピ

家族への愛情から生まれた一つのクリーム。
1947年、西ロンドン郊外。
まだまだ“おばあちゃんの知恵”だった庭のハーブを一人の少年が研究し、
肌の弱かった姉の誕生日にお手製のクリームをプレゼントしたのがきっかけで誕生。

その後、人づてに評判になった化粧品は海を越えて日本へと上陸しました。

レモン、アボカド、はちみつ、寒天など食べられそうなくらいにナチュラルな素材を使った
サンダース・ペリーのスキンケア製品は、
“合成界面活性剤不使用・合成香料不使用・鉱物油不使用・無着色・ノンパラベン・ノンアルコール。”

より高い品質と食品レベルの“肌へのやさしさ”を追求し続けます。 
美と健康を保つことを理念に、植物のチカラであらゆる肌に対応できるやさしさにこだわった自然化粧品です。

写真

サンダース・ペリーが目指す本当の“健康肌”とは。

私たちの肌は、時間の経過とともに日々エイジングの道をたどっています。
美しく健康なままで歳を重ねたいというのは永遠のテーマ。

そのためにもっとも大切なことは、「肌の自立力」。

肌は本来自ら美しくなろうとする力を持っています。
肌体力をつけ、年齢に負けないトラブルのおきにくい肌を手にいれること。
それがサンダース・ペリーの目指す「健康肌」です。

サンダース・ペリーは、天然の植物原料を使用することにより、植物の持つ力を利用し、使い続けることで足りない肌力を補うことを目指します。

肌の体力をつけ、年齢に負けないトラブルのおきにくい健康肌を手に入れましょう。

肌にとって大切なこと

「う・な・は・だ・け・つ」+「抵抗力・キメ・透明感」

肌にとって大切なこと

ページの一番上へ▲