植物図鑑

植物名:Olive (オリーブ) 植物油

学名:Olea europaea
科名:モクセイ科
採油部位:果実
オリーブオイルは、種子を搾って摂取されるほかの
植物油とは異なり、果汁を搾って油分を摂取します。

オレイン酸・ポリフェノール・ビタミンA・ビタミンEなどの
有効成分が多量に含まれ栄養価の高いオイルで、
特にオレイン酸含有量の高さは他の食用油の中で
比べても一番です。

様々な有効成分をもつオリーブオイルだからこそ、
化粧品やスキンケア用品としても広く用いられています。
肌や髪への保護効果に優れています。

※表記は植物油の一般的な性質を述べたものであり、商品の効果・効能をうたうものではありません。

神々の木として崇められたほどに、高い生命力を持つオリーブ。
乾燥した大地でも果実を実らせることができることや、嵐で木が折れても
そこから新しい芽を出して成長してゆくことができる
力強さを持ちます。
古代の人々はオリーブオイルを単に食用としてだけではなく神聖な儀式の
精油や薬としても用いてきました。

ページの一番上へ▲