植物図鑑

植物名:ハチミツ(Honey)

ミツバチが花のミツを加工して巣に蓄えるハチミツには、
ビタミンやミネラルなど天然の栄養成分をたっぷり含みます。
肌の保湿効果に優れていますが、さらに殺菌作用もあり、
肌を清潔に保つ作用もあります。

※表記は成分の一般的な性質を述べたものであり、商品の効果・効能をうたうものではありません。

古代エジプトではハチミツは食用としてだけでなく、貴重な医薬品と
しても使われていたそうです。今から3500年以上も昔の古文献
『パピルス』には、当時のハチミツ療法の実態が詳しく描かれていま
した。食用としての効能だけでなく、塗り薬としても紹介されていて、
当時の人々の間では貴重で大切な素材でした。

ページの一番上へ▲