植物図鑑

植物名:Geranium(ゼラニウム)  精油

学名:Pelargonium gyaveolens
科名:フウロソウ科
抽出部位:葉および花
香りの特徴:甘さとミントのようなフレッシュさを併せ持つ
グリーンハーバルな香り

ゼラニウムは、可憐な花を咲かせることや防虫効果が
あることから、園芸店でも人気のある植物です。
種類も非常に多く、香りもそれぞれ微妙に異なりますが、
最も一般的なのはローズゼラニウムです。
ほんのり甘く、澄み渡るような透明感とやさしさを持った
香りは、香水などにもよく利用されています。

女性ホルモンに働きかけ、心と身体のバランスを整えて
くれる効果を持ちます。また、皮脂バランスを整え、肌の
新陳代謝を正常化する効果を持つので、スキンケアでも
人気の高い精油です。


 

鎮静と高揚の両方の作用があります。
不安な気持ちや気分の落ち込みを和らげ、
明るく穏やかな気持ちにさせてくれます。 

 
   

ホルモンバランスを正常に整える機能が
あるため、更年期や生理不順のなったと
きに活躍します。

   皮脂分泌のバランスを整え、肌をしなやか
に保つので、すべての肌タイプに役立ちます。 

  

・人とのつながりが希薄に感じて悲しくなったとき
・ストレスを抱えているとき
・生理前でイライラしているとき
・更年期のホルモンバランスの乱れで、精神的に不安定なとき
・お肌のトリートメントに

※表記は精油の一般的な性質を述べたものであり、商品の効果・効能をうたうものではありません。

ヨーロッパでは何世紀もの間、魔除けとして家の周りにゼラニウムを
植えていたといいます。この風習は、虫除けとしての効果があることに
由来しているかもしれません。

ページの一番上へ▲