植物図鑑

植物名:Licorice (甘草) 植物エキス

学名:Glycyrrhiza
科名:マメ科
抽出部位:根、根茎
別名:カンゾウ、リコリス
甘草に含まれる有効成分の中で主に、疎水性成分を抽出したものを甘草フラボノイドと呼びます。皮脂分泌成分の抑制作用や、抗菌作用があります。

※表記は植物エキスの一般的な性質を述べたものであり、商品の効果・効能をうたうものではありません。

漢方薬に広範囲にわたって用いられる生薬であり、日本国内で発売されている漢方薬でも多くのものに使用されています。漢方薬は一般的に複数の生薬をあらかじめ組み合わせた方剤をさすが、甘草湯(かんぞうとう)という甘草のみを用いた漢方では珍しい単味の処方のものもあります。

ページの一番上へ▲