植物図鑑

植物名:Lemongrass(レモングラス)  精油

学名:Cymbopogon citratus
科名:イネ科
抽出部位:葉
香りの特徴:甘さを含んだレモンの強い香り

香りは、名前の通りレモンに似ていますが、
レモンよりも遥かに強く鮮やかで、甘さも
少し含んでいるのが特徴です。

気分をリフレッシュする効果があります。  
室内の嫌な匂いを消したいときにも効果的です。


  精神を高揚させる効果や、心を刺激し
元気を与えるといわれています。
疲れを感じているときにおすすめです。 
   

内分泌と消化器系を刺激し、食欲増進や
消化不良の改善に効果があります。
強壮作用、消毒作用があります。

  皮膚にハリを与えます。皮脂バランスを
整える効果もあることから、ニキビ肌の
ケアにおすすめです。

  

 ・仕事で疲れたとき
 ・リフレッシュしたいとき
 ・お部屋の消臭に

※表記は精油の一般的な性質を述べたものであり、商品の効果・効能をうたうものではありません。

熱帯性の植物で、細長い葉っぱは軽くもむとレモンのような
爽やかな香りがします。レモングラスティーは、胃の働きを
刺激して、消化を促してくれるので、夏バテで食欲減退気味
のときにも、おすすめです。

ページの一番上へ▲