原材料一覧

サンダース・ペリー 原材料一覧

アーモンド油

植物油 アーモンドの種子から得られる油脂。エモリエント効果が高く、保湿性に優れる。

アカハルニレ

植物成分 アカハルニレ(赤春楡)の樹皮を細かく粉砕した粉末で、粘液質に富み、保湿・皮膚保護作用に優れる。

アボカド油

植物油 アボカドの果肉より得られる油脂。ビタミンを豊富に含有し、皮膚への浸透性が高い。

アルギニン

保湿剤 アミノ酸の一種。アミノ酸は水分を抱え込む働きがあるが、中でもアルギニンは浸透性に優れ、水分保持能力が高い特性を持つ。

アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl 

コンディショニング剤 ヤシ油及びアミノ酸由来の植物系リンス基剤。安全性・生分解性に優れており、肌にも環境にもやさしい。

アルテア根エキス

植物エキス ウスベニタチアオイの根から得られるエキス。乾燥から皮膚を守る、保湿効果の高いエキス。

アロエベラ葉エキス

植物エキス アロエベラの葉から得られるエキス。肌荒れ改善、保湿効果。

イラクサ葉エキス

植物エキス イラクサの葉から得られるエキス。ビタミン・ミネラル豊富で頭皮を健やかに保つ。

イランイラン花油

精油 イランイランの花から得られる精油。皮脂のバランスを整え、すべての肌タイプにおすすめ。

ウンデシレン酸グリセリル

乳化剤   ヒマシ油(植物油脂)を加熱処理して得られる植物系の乳化剤。油性成分を安定化する。

エチナシ根エキス

植物エキス エチナシ(エキナセア)の根から得られるエキス。皮膚を保護する。

オウゴンエキス

植物エキス オウゴンの根から得られるエキス。紫外線吸収作用があり日焼けを防ぐ。

オタネニンジンエキス

植物エキス 朝鮮ニンジンの根から得られるエキス。肌や毛髪を,健やかに保つ。

オレンジ油

精油 オレンジの果皮から得られる精油。乾燥肌や肌荒れの改善に有効。

オリーブ油

植物油 オリーブの果肉から得られる油脂。皮膜を形成する効果が高く、毛髪の損傷を防ぐなど保護効果に優れる。

カオリン

天然鉱物天然に産する粘土。皮脂や汚れ、垢を吸着する。

加水分解コムギ

植物成分 小麦より得られる植物性タンパク。毛髪の痛んだ部分を補修し、枝毛・切れ毛を防ぐ。

カプリロイルグリシン

保湿剤 アミノ酸(グリシン)とヤシ油などに含まれる脂肪酸(カプリル酸)からなる脂質アミノ酸。抗菌力が高く、天然系の防腐成分としても使用される。

甘草フラボノイド

植物エキス 甘草の根から油により抽出したエキス。紫外線から皮膚を守り、肌の状態を健やかに整える。

カンテン

増粘剤 海藻から得られる粘性成分。界面活性剤を使わずに油分と水分を混ぜ合わせる乳化剤として働く。

キサンタガム

増粘剤 でん粉などの糖質を原料として、酸素の多い環境で発酵させることによって得られる粘性のある天然多糖類。保水、増粘、乳化安定の働きがある。食品用途として広く使用されている。

キュウリ果実エキス

植物エキス キュウリの果実から得られるエキス。皮膚の潤いを保つ。

グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

増粘剤 豆科植物のグアーの種子から得られる天然高分子(増粘剤)。皮膜を形成し、毛髪を保護する。

クエン酸

pH調整剤 柑橘類の果実などに含まれる酸味成分。製品を弱酸性に保つ目的で使用する。

クエン酸Na

pH調整剤 天然に広く存在する有機酸であるクエン酸のナトリウム塩。天然系のpH調整剤として、クエン酸とともに広く使用される。

クスノキ樹皮油

精油 クスノキの木部から得られる精油(樟脳油)。皮膚を保護し、乾燥から守る。

コカミドプロピルベタイン

洗浄剤 ヤシ油由来の植物系界面活性剤。安全性・生分解性に優れており、肌にも環境にもやさしい洗浄成分。

ココイルアルギニンエチルPCA

コンディショニング剤 植物由来の安全性の高いコンディショニング剤。天然の防腐成分としても使用される。

ココイルメチルアラニンNa

洗浄剤 ヤシ油とアミノ酸からなる植物系界面活性剤。安全性・生分解性に優れており、肌にも環境にもやさしい洗浄成分。

ゴマ油

植物油 ゴマの種子から得られる油脂。セサミン(ゴマリグナン)、セサモールなどを含み、安定性が高い。

コムギ胚芽油

植物油 小麦胚芽から得られる油脂。ビタミンE豊富で、皮膚を保護する効果がある。

酸化亜鉛

天然鉱物 亜鉛鉱石などから得られる白色の顔料。紫外線を反射してブロックし、皮膚を守る。

ジャスミン油

精油 ジャスミンの花から得られる精油。皮脂のバランスを整える働きがある。

シリカ

天然鉱物 無水ケイ酸。岩石中に石英として含まれる。酸化亜鉛の分散性向上のための表面処理剤として使用される。

水添リゾレシチン

植物油 アーモンドの種子から得られる油脂。エモリエント効果が高く、保湿性に優れる。

水添レシチン

乳化剤 大豆油由来の植物性乳化剤であるレシチンを酵素処理により水溶性化し、水素添加して安定化したもの。天然の乳化剤として食品や医薬品などにも広く使われている。

スクワラン

油性成分 オリーブ油から抽出される油性成分。皮脂にも含まれており、エモリエント効果が高い。

ステアリルアルコール

油性成分 ヤシ油から得られるロウ状の成分。皮膜を形成し、皮膚や毛髪を保護する働きがある。

スパイクラベンダー油

精油 スパイクラベンダーから得られる精油。肌を健やかに保つ。

セイヨウノコギリソウエキス

植物エキス 西洋ノコギリソウから得られるエキス。肌荒れを防ぐ。

セージ油

精油 セージの葉から得られる精油。毛髪にツヤを与える。

セタノール

油性成分 ヤシ油から得られるロウ状の成分。皮膜を形成し、皮膚や毛髪を保護する働きがある。

ゼニアオイエキス

植物エキス ゼニアオイの花及び葉から得られるエキス。皮膚の潤いを保つ。

ゼラニウム油

精油 ゼラニウムの葉から得られる精油。皮脂のバランスを整え、肌を健やかに保つ。

ソウハクヒエキス

植物エキス 桑の根皮から得られるエキス。肌をふっくらと潤す。

ソルビトール

保湿剤 ブドウ糖を還元することにより得られる多価アルコール。自然界では海藻や果実などに含まれる。肌の水分を補い保つ働きがある

ダイコン種子油

植物油 ダイコン種子から得られるオイル。リッチでべたつきのない感触が特徴。

ダイズ油

植物油 大豆から得られるオイル。ビタミンEを豊富に含んでいるほか、皮膚表面を保護する働きがある。

タイム油

精油 タイムの花・葉から得られる精油。皮膚や毛髪にハリを与える。

タナクラクレイ

天然鉱物  天然に産する軟質多孔性無機質。皮脂や汚垢を吸着する目的で使用する。

ティーツリー葉油

精油 ティーツリーの葉から得られる精油。肌を健やかに保つ。

トウキンセンカ花エキス

植物エキス カレンドラの花から得られるエキス。肌荒れを防ぐ効果のあるハーブとして有名。敏感肌用に使用される。

ニンジン根エキス

植物成分 セリ科のニンジンから得られるエキス。エキスに含まれるβ-カロチンはプロビタミンAとして働く。

ハチミツ

保湿剤 皮膚の潤いを保ち、滑らかにする効果をもつ。

ハマメリス水

植物エキス ハマメリスの枝・葉から得られるエキス。収れん(引きしめ)作用により、肌のキメを整える。

ヒドロキシエチルセルロース

増粘剤 パルプから得られるセルロース由来の天然高分子(増粘剤)。皮膜を形成し、毛髪を保護する。

ヒノキチオール

防腐剤 台湾ヒノキから抽出した精油から発見された。抗菌作用があり天然の防腐剤として使用されるほか、フケを抑える効果がある。

ヒマワリ種子油

植物油 ヒマワリの種子から得られる油脂。ビタミンE豊富で皮膚保護・改善作用に優れる。

フェノキシエタノール

防腐剤 安全性の高い防腐剤。緑茶など自然界に天然物として存在する。玉露の揮発成分として発見された。

プチグレン油

精油 オレンジの枝・葉から得られる精油。肌を健やかに保ち滑らかにする。

フユボダイジュ花エキス

 植物エキス 西洋菩提樹(セイヨウボダイジュ)の花から得られるエキス。粘液質でタンニン、フラボノイドなどを含み、保湿や肌の引き締め効果がある。敏感肌用に使用される。

ベイ油

精油 月桂樹の近縁種から得られる精油。フケやかゆみを抑え、毛髪にツヤを与える。

ベタイン

保湿剤 サトウダイコンから得られる植物性の保湿成分。皮膚や毛髪の潤いを保ちます。

ペンチレングリコール

保湿 防腐剤の働きを助ける作用をもつ。安全性が高く、一般にはBGと同様に植物エキスの抽出などに使用される。

ホホバ脂

植物油脂 ホホバ油から得られる固形油脂。

ポリグルタミン酸

保湿 アミノ酸の1種であるグルタミン酸を発酵させて得られる。高い保湿力をもつため、乾燥肌への保湿効果大。

マカデミアナッツ脂肪酸エチル

油性成分 マカデミアナッツ由来のエモリエント剤。植物由来でシリコン油に似たスキンフィールをもたらす。

マロニエエキス

植物エキス  マロニエ(西洋トチノキ)の果実から得られるエキス。保湿作用の他、皮膚や毛髪を紫外線から守る効果がある。

ミツロウ

油性成分 ミツバチの分泌物であり、エモリエント作用を与える。クリーム類などに広く使われる。

ムクロジエキス

植物エキス ムクロジの果皮から得られるエキス。天然の界面活性剤(乳化剤)。

ラウリルグルコシド

洗浄剤 ヤシ油由来の植物系界面活性剤。安全性・生分解性に優れており、肌にも環境にもやさしい洗浄成分。

ラベンダー油

精油 ラベンダーから得られる精油。肌を健やかに保つ。

リンゴタンニン

 植物エキス リンゴから抽出したポリフェノール。肌や頭皮を健やかに保ち、肌荒れを防ぐ。

ルイボスエキス

植物エキス リンゴから抽出したポリフェノール。肌や頭皮を健やかに保ち、肌荒れを防ぐ。

レモン果皮油

 精油 レモンの皮を圧搾することにより得られる精油。

レモングラス油

 精油 レモングラスの葉から得られる精油。皮膚にハリを与えるほか、引き締め作用もある。

ローズウッド木油

 精油 ローズウッドの木から得られる精油。香り付けのみでなく肌の引き締めやスキンコンディショニング効果がある。 

ローズマリー油

精油 ローズマリーの葉から得られる精油。フラボノイド、タンニン類を含み、フケを抑える効果がある。

ローズ油

精油 バラの花から抽出される。乾燥して硬くなった皮膚をやわらげる。

ワサビノキ種子油

植物油モリンガの種子より得られるオイル。リッチでなめらかな感触を実現できるほか、保湿効果も高い。

1,2-ヘキサンジオール

保湿  多価アルコール。安全性が高く、保湿剤、有効成分などの溶剤、植物エキスの抽出溶媒などに広く使われる。防腐効果のある保湿剤。

BG

保湿  安全性の高い保湿剤。植物エキスの抽出溶媒としても広く使われる。

ページの一番上へ▲