ABOUT USサンダース・ペリーとは

コンセプト

イギリスのキッチンから誕生、
受け継がれるレシピ


家族への愛情から生まれた一つのクリーム。

1947年、西ロンドン郊外。
まだまだ“おばあちゃんの知恵”だった庭のハーブを一人の少年が研究し、肌の弱かった姉の誕生日にお手製のクリームをプレゼントしたのがきっかけで誕生。
その後、人づてに評判になった化粧品は海を越えて日本へと上陸しました。

レモン、アボカド、はちみつ、寒天など食べられそうなくらいにナチュラルな素材を使ったサンダース・ペリーのスキンケア製品は、“合成界面活性剤不使用・合成香料不使用・鉱物油不使用・無着色・ノンパラベン・ノンアルコール。”

より高い品質と食品レベルの“肌へのやさしさ”を追求し続けます。
美と健康を保つことを理念に、植物のチカラであらゆる肌に対応できるやさしさにこだわった自然化粧品です。

イギリスのハーブガーデンとサンダース・ペリー商品

サンダース・ペリーが目指す
本当の健康肌とは


私たちの肌は、時間の経過とともに日々エイジングの道をたどっています。
美しく健康なままで歳を重ねたいというのは永遠のテーマ。

そのためにもっとも大切なことは、「肌の自立力」。

肌は本来自ら美しくなろうとする力を持っています。
肌体力をつけ、年齢に負けないトラブルのおきにくい肌を手にいれること。
それがサンダース・ペリーの目指す「健康肌」です。

サンダース・ペリーは、天然の植物原料を使用することにより、植物の持つ力を利用し、使い続けることで足りない肌力を補うことを目指します。

肌の体力をつけ、年齢に負けないトラブルのおきにくい健康肌を手に入れましょう。

サンダース・ペリーが目指す本当の健康肌とは

肌にとって大切なこと

01 02 03
水分と皮脂の
バランス調整
細胞の
生まれ
変わるサイクル
(新陳代謝)
肌をまもる力
(バリア力)

自然と安全の
こだわり

こだわり
01

肌に負担をかけない
優秀な美容成分”寒天”


優秀な美容成分・寒天

一般的な化粧品で油と水を混ぜるために必要とされる合成界面活性剤は、便利な反面、本来必要な肌表面のバリア機能を壊してしまう怖れがあります。

サンダース・ペリー化粧品では、人体の組成が海水に似ていると考え、海洋植物である「寒天」に着目。研究を重ねた結果、寒天での乳化に成功しました。
寒天は、天然保湿因子の構成成分でもあるミネラルが含まれ、高い保湿効果を持ち肌をみずみずしく保ちます。
ふわふわの新触感が肌にやさしく、使い心地もおすすめです。
独自の新乳化法による、心地よく使える自然化粧品を実現させました。

寒天乳化による作用

高い保湿効果
モイスチュアネットの水をたくさん抱え込む性質により、肌の上で水分を保ち、みずみずしさを持続させます。
成分をフレッシュな状態でキープ
フレッシュカプセル(寒天繊維)が水と油を安定させ、一緒に配合される成分を壊すことなく、そのままの状態で保ちます
肌にやさしい
天然素材であるので、肌が本来持つ機能を損なわせず、心地よく使用できます。
ふわふわの新触感
寒天がもたらす、ふわっとした質感が気持ちを癒してくれます。
モイスチュアネット
モイスチュアネット カンテンゲル電子顕微鏡(×15000)
フレッシュカプセル
フレッシュカプセル
こだわり
02

厳選された”植物成分”と”エッセンシャルオイル”


エッセンシャルオイル

厳選した30種類以上の植物から植物オイルやエキスを丁寧に抽出し、組み合わせて、調合しています。
寒天繊維が水と油を安定させ、成分を壊すことなく、フレッシュな状態を保つため、エッセンシャルオイルの香りが常にクリア。
驚くほど澄んだ本物の香りを楽しむことができます。

サンダース・ペリーでは、化粧品は肌の食べ物と考えます。
だからこそ、より高い品質と食品レベルの“やさしさ”が求められます。
人にやさしい、環境にやさしい化粧品を。サンダース・ペリーはどこまでも“やさしさ”にこだわり、
それは原料から製法まで反映され、毎日のお手入れを通して、生き生きとした肌を実感していただけます。

こだわり
03

手づくり製法


昔から変わらない手づくり製法

天然の植物成分は環境や季節によって変化する繊細なもの。
このため、化粧品を作る全ての工程を熟練した職人が手づくりで行うことにより、安定した品質を維持しています。
創業当時(1947年)から変わらない大切なプロセスです。

この手づくり製法は、創始者ロナルド・ジョン・ハリントン氏が残したレシピに基づいたもので、私たちは70年以上受け継がれた伝統のある製法を続けています。