COLUMNコラム
2018
June
01
美容

おすすめ!梅雨時のお手入れ

いよいよ6月、梅雨入りの季節がやってきました。
梅雨の時期は、どんよりした天気で気分が落ち込みやすくなったり、
乾かない洗濯物にイライラしたりと、なにかと憂鬱なイメージを持たれる方も
多いかもしれません。気温が上がり始め、さらにじめじめと多湿なため、
お肌もなんだかお疲れ気味に。ポイントを抑え、季節に合わせたお手入れを
おこなうことで、肌トラブルの予防と、未来の美肌を育てることができます。
しっかりお手入れをしていきましょう。

<梅雨の肌って、どんな状態?>

6月は気温も高くなり肌の代謝が活性化。
皮脂や汗などの分泌物も増え、脂っぽくベタつきがちに。
そのため肌に汚れが溜まりやすく、ニキビや毛穴の開きにつながってしまいます。
また室内では冷房や除湿を使い始めるため、肌の水分が奪われ、乾燥しバリア機能が低下しがちに。
梅雨時は、曇りや雨の日でも夏に向けて紫外線が増え続けています。
紫外線はシミ・ソバカスだけでなく、シワ・たるみの原因にもなるので要注意です。
油断せずにスキンケア・紫外線ケアをしっかり行いましょう。

<梅雨のお手入れPoint!>

・Point 1 水分コントロール
紫外線を浴びると角質層の天然保湿因子(NMF)が減少し、水分保持力が低下します。
そのため肌が乾燥しやすく、カサつきやごわつきを感じやすくなります。
健康肌を保つためには肌の水分をしっかりと補い、保湿することが重要です。

・Point2 紫外線ケア
曇りや雨が多い梅雨時はUVケアを怠りがち。しかし、この時期も多くの紫外線が降り注いでいます。
曇りだからと油断せずに、きちんと毎日紫外線対策をすることが大切です。

<いま、必要なコスメはコレ!>

~「マスク」と「美白*1美容液」のダブル使い。潤いに満ちた透明感のある肌へ ~
肌にみずみずしさと美容成分を与えられるマスクと、
紫外線を浴びた肌を潤いで整え、角層のすみずみまで美白*1成分(ビタミンC*2)
をたっぷり届ける美白*1美容液がおすすめです。

ウィートジャーム ビューティー マスク 120mL 4,500円(税抜)
ゼラニウムの優しい香り。肌にハリと潤いを与えるハーブと肌を保湿する
寒天を使った拭き取りタイプのマスク。2種類のクレイがミネラルを補給しながら、
古い角質など余分な汚れを吸着。
滑らかな肌に導きます。

ホワイト ハーブ エッセンス  50mL  10,000円(税抜) <医薬部外品>
すっきりさわやかな香りの美白*1美容液。
ビタミンC*2がメラニンの生成を抑え、しみを防ぎキメの整った透明感のある肌に導きます。


*1 メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ
*2 L-アスコルビン酸2‐グルコシド(有効成分)

<あわせておすすめ!>

1、ディープ クレンジング クリーム LN  150mL 4,000円(税抜)
肌をすっきりさせる、クレンジング。植物油のエモリエント効果で
角質を取り除きやすくし、イランイラン花油が皮脂バランスを整えます。

2、コスメティック ローション  120mL  4,000円(税抜)
肌を健やかに保つエチナシ根エキスやタイム油、ティーツリー葉油が、
みずみずしい肌に導きます。プレローションとして使用し、肌を整えることで、
美容液やクリームの角質層への浸透をよくしてくれます。

3、ハネボカード ビューティークリーム 120mL 4,000円(税抜)
ハンドやボディにも使えるみずみずしいクリーム。ハチミツやアボカド油が
肌の柔軟性を保ち、潤いのある肌に整えます。